プリザーブドフラワーのプレゼント方法

プリザーブドフラワーのプレゼント方法 結婚祝い、母の日や父の日、長寿のお祝いなどでプリザーブドフラワーをプレゼントすることもあるでしょう。
プリザーブドフラワーは色も花の種類も多いだけでなく、フラワーを入れる容器もガラス、陶器、植物のカゴ、金属のカゴなどいろいろあるので好みに合わせて選ぶことができます。
プリザーブドフラワーを使ったプレゼントの方法は様々あります。
手渡しなら、写真や手紙などを添えて渡しても喜んでもらえますし、日時指定で送ることもできるので遠くの人にお祝いを贈りたい時も楽々です。
プリザーブドフラワーのショップによっては、メッセージカードを添えてくれるとこともあるので、HPで簡単に操作するだけで素敵なプレゼントを贈ることができます。
大きな名札を添えるサービスを行っているショップもありますので、取引先などにお祝いを贈ったり、開店祝い、一周年記念などの際にも最適です。
素敵な名札ペーパーにお祝いの文字や、相手の会社名を大きく入れることができますので、飾ってもらった時も見栄えがしますし、喜んでもらえるのでオススメの方法です。

プリザーブドフラワーの値段の相場

プリザーブドフラワーの値段の相場 プリザーブドフラワーとは、生花のうちに色素を抜いて特殊な染料を使用することで、長期間にわたって生花のように色鮮やかなまま保つことが出来る花です。
水やりも不要で半永久的に美しさを保てることから、プレゼントや記念日などの贈り物としてとても人気があります。
プリザーブドフラワーの値段の相場としては、特殊加工され手間もかかっていることから通常の生花より高めに設定されています。
花の種類やどれぐらいの量を使っているかでも変わってきますが、安いものだと2,000円ぐらいから高いものだと数万円まで幅広いです。
ネット通販などでも多く販売されていて、値段から選ぶことも出来るようになっています。
オリジナルのプリザーブドフラワーをオーダーしたいという方も多く、その場合はアレンジにもよりますが数万円単位の値段になります。
また、最近ではウェディングのブーケを枯れない花ということで縁起が良いからとプリザーブドフラワーでオーダーする人も増えています。